北海道の院内保育士求人事情

院内保育士転職TOP >> 地域別の求人 >> 北海道

北海道の院内保育士求人事情

北海道の院内保育士求人事情について調べて見ると、やはり北海道では札幌が中心となって院内保育園が設置されていることがわかります。札幌には、24時間帯性で稼働している大規模な病院が多く、それらに院内保育園が設置されています。ただし、院内保育園という形ではなく、託児所が設置されているだけという施設も多くあるようです。託児所の場合には、保育士の資格がなくても働くことができる施設もありますが、保育士の資格を持っている方に比べると給料などの面で劣ります。

札幌市内にある院内保育園は、24時間体制で稼働しているところもあれば、そうではない施設もありますが、大きな病院施設には24時間体制で稼働している院内保育園が増えてきていますので、そうした施設での求人も増えてきています。北海道の中でも札幌は大規模病院が多いため、院内保育士の求人数も多いですが、札幌市内には中心となる中央区だけなく、他の区にも大規模な病院があり、そちらにも院内保育園が設置されていますので、求人はいろいろな区でみつけることができます。

札幌市中央区にある院内保育園が設置されている病院は、宮の森記念病院や札幌西円山病院などがあります。宮の森記念病院の場合には厳密には病院から徒歩5分程度の場所にあり、24時間対応ではありません。一方札幌西円山病院には、院内に保育園が設置されており、24時間稼働していますので病院で働く方はいつでも子供を預けて仕事をすることができます。札幌市南区では愛全病院、定山渓病院、医療法人為久会札幌共立五輪橋病院、医療法人五月会小笠原クリニック札幌病院などが院内保育園を設置しています。愛全病院は19:30までの利用に限定されていますが、生後6ヶ月から小学三年生までの子供を対象としています。24時間対応も有りとなっていますので、場合によっては夜間の利用も可能です。定山渓病院も同様に19:00までの制限はありますが、24時間対応も可能にはなっているようです。こちらは生後6ヶ月から12歳までの子供が対象となっています。

医療法人為久会札幌共立五輪橋病院は19:30までの利用時間となっていて24時間対応はしておりません。対象となるのは、産休明けの生後57日目から就学前までの子供となります。医療法人五月会小笠原クリニック札幌病院は19:00までの利用となりますが、24時間対応可能となっており、0歳から就学前までの子供が対象となっています。どの施設も看護師の利用をメインとしており、医師の利用ができない施設が多いです。

院内保育士の求人も豊富!転職サイトランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


>> 「保育ひろば」公式サイトでチェック!

 ⇒⇒ 人気ランキング詳細はコチラ


Copyright (C) 2017 院内保育士転職ランキング All Rights Reserved.